釘宮病感染者であるイトーケの日記。毎日が『まじかる』ですよ~!基本的にオールジャンルで!

« 2009.04. 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]    
   Category:スポンサー広告 
お餅じゃございやせん、サーセンwww


店員「当店のポイントカードはお餅でしょうか」
ぼく「えっ」
店員「当店のポイントカードはお餅ですか」
ぼく「いえしりません」
店員「えっ」
ぼく「えっ」
店員「まだお餅になってないということでしょうか」
ぼく「えっ」
店員「えっ」
ぼく「変化するってことですか」
店員「なにがですか」
ぼく「カードが」
店員「ああ使い続けていただければランクがあがってカードが変わりますよ」
ぼく「そうなんだすごい」
店員「ではお作りいたしましょうか無料ですよ」
ぼく「くさったりしませんか」
店員「えっ」
ぼく「えっ」
店員「ああ期限のことなら最後に使ってから一年間使わないときれます」
ぼく「なにそれこわい」
店員「ちょくちょく来ていただければ無期限と同じですよ」
ぼく「なにそれもこわい」
店員「えっ」
ぼく「えっ」


ねこsのところで知りました。
まさかネットの流行に気づけないとは・・・。
不肖イトーケ、これからは精進したいと思う次第でございます!


さて、「不肖」といったら不肖 天枷美春でおなじみの美春!
「D.C.P.C.」は「美春ルート」に突入しました~。
・・・なんという強引なつなぎ方(笑)。
美春といったらアニメ「D.C.(2期)」OPのバナナ食べてる顔がかわいかったのが印象的!


むしろ美春を食べたい(笑)


バナナもおいしそうだけど、美春のほうがおいしそうに見える俺(笑)。
「音夢ルート」のほうは終わりましたが、アニメとはちょっと違うみたいね。
桜の木の件が全くかかれてないから、初見なら何が起こったのか全く理解できないかと。
まぁ、どこかで出てくると思うけどね。そこに期待!
ルート自体はちょっと感動的でついほろりと・・・なるほど涙腺もろくなくてサーセン(笑)。
というより、俺の涙腺はめっちゃ強いですから!
せか中?
弱すぎる!あんなの何とも思わんわ!
リトバス?
・・・なかなか!でも、涙がこぼれはしなかった!だいぶ溜まってたけど我慢我慢。
のび太の恐竜?
うう、悲しいよぉ。いや、ほんとに。
小学生のときにビデオを借りて見てみたら・・・涙が止まらない!
今見ても泣けるんじゃないだろうか?泣きすぎて脱水症状になりそう(笑)。
・・・という感じなので。
日常生活ではもちろん、映画やゲームでもめったに泣かないですね。
俺を泣かしたやつには1万円あげようかな?
・・・暴力はなしね(笑)。


学校の図書館ではまた新たに借りてきました。
そろそろ新しく借りてくるシリーズを考えないと・・・。
いや、その前にいい加減「とらドラ!」の9、10巻とスピンオフ2の3冊を読まなくちゃ。
ただ、あれだけ多くの本を読んでいたのに3冊だけになってるというのは意外とすごい!・・・かも。


明らかに変なチョイス


「NHKにようこそ!」と「とある魔術の禁書目録」SS2の2冊です。
なんかすごい組み合わせ・・・。
「NHK」のほうは借りる前から1/5くらいまで読んでいたんですよね。途中でやめてたけど。
また読んでみたら後半になるにつれて主人公の変人っぷりが加速!
あの域に達するのはまずいだろ・・・。
あんな人物像を描けるなんて作者も並大抵の変人でないな(笑)。
ちなみにこれはラノベじゃなくて、普通の小説ですよ。
絵がラノベにしか見えないとか言わない!扉絵・挿絵ともに全くない立派な小説なんだから。
・・・いやまぁ、中身はラノベよりよっぽどとんでもないけどな(笑)。
「インデックス」はこれで全巻読んだことに。全19巻飽きずに読めました~。
そろそろクライマックスだと思うからちょっと残念。
ただ、SS2は友が言ってたように面白くなかったけどね。
SSは結構面白かったのになぁ。話も本編に関係あったし。
SS2は本編ですでにお亡くなりになってる方が最後の晴れ舞台でがんばってた。
・・・一種の葬式だな、うん(笑)。


明後日はカラオケに行くそうです。
シダックスは会員証があるんですよね。イトーケは携帯会員だけど。
いつも聞いてる「会員証はお餅ですか?」ってセリフをいつも以上に期待してる俺(笑)。
では。
続きを読む
スポンサーサイト
[ 2009-04-18 (Sat) 16:28 ]   Comment(6) 
   Category:普段のこと 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。