釘宮病感染者であるイトーケの日記。毎日が『まじかる』ですよ~!基本的にオールジャンルで!

« 2011.03. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]    
   Category:スポンサー広告 
おはこんばんちは。
いやはや、またもお久しぶりです。イトーケです。
水曜日までは忙しい日も点々とあったんですが、逆に暇な日も多かった。
なのになぜ更新がないかといいますと、忙しかったからです。
・・・えと、言い直しましょう、「ポケモンで」忙しかったんです。
なんかごめんなさい(笑)。
計画停電で腰を据えてアーマードな家庭用ゲームができなくなり、ポケモンに専念してました。
で、のめり込んでしまい、計画停電が落ち着いてからもポケモンしかやってません。
いやー、それでもまだ対戦用の3体ができあがってないんですけれどね。
厳しいなぁ、ポケモンマスターへの道は(笑)。
そんなこんなで久しぶりのブログ更新になりました。実はラノベも入試始まってから手を出してません。


14日のことになりますが、Amazonからの商品を受け取りました。
地震の前にすでにローソンに到着してたんですけどね。


予約限定版商法


「なのはVivid」3巻(予約限定版)と「なのはForce」3巻(予約限定版)です。
割と豪華な装丁。
ですが、ゲームに夢中でまだ読んでません・・・。
漫画は一度読む機会を失うとなかなか読まなかったりするんですが。読むと一気ですけど。


限定版にはこんなのが付いてきます。


ぷち魔王


ねんぷちと小冊子です。
よく見るとヴィヴィオの腰が大変なことになってます・・・(笑)。
大丈夫です。もう直しました。
なのはさんのほうは結構色分けが大変そうでしたが、作り込みはよかったです。
今は愛しのフェイトちゃんと一緒に飾ってあげてます。


16日にはお届け物が。
着々と揃ってきてます。


こちらも予約限定版


「To LOVEる」16巻(予約限定版)です。
これで15~17巻まで揃いました。あとは13、14、18巻。ちょうど半分残ってます。
そろそろ1巻から買うべきか、限定版が全て揃ってから買うべきか悩んでます。
前述したように、漫画は一気に読むタイプなので。
「12巻まで読んだけど、13巻以降は読む機会をなくした」な~んてことになると悲惨です。
たぶんまだ1巻から買いませんが、期待は募るばかりであります。


18日にはでっかいものが到着。
いや、コンパクトなんですが値段がビッグなんです。


あたらしい なかま!


ノートパソコンです。VAIOのオーナーメイドモデル。
イトーケは文系のはずなんですが、なぜか大学でノートパソコンが必要ということで。
一応、教育に必要ということで買ってもらいました。祖父母の大学祝いです。
イトーケはモバイルのEeePCたんを持ってますが、あれでは「大学での使用に耐えない」とのこと。
どんな使い方するんだ・・・?
まぁ、「大学での使用に耐えうる」スペックでデザインがすごくいいのがVAIOだったので、これにしました。
Lenovoも候補だったんですが、「大学での使用に耐えない」可能性があったので断念。
大学側の要求では有線で1000Mbps出ないといけないらしく、Lenovoには100Mbpsしかなさそうでした。


そんな気になるスペックはこちら。ちなみにお値段は96800円。


OS:Windows 7 Home Premium 64ビット
CPU:Corei7 640M
HDD:320GB
メモリ:4GB
グラボ:Radeon HD 5470
液晶サイズ:14型
解像度:1600×900
DVDスーパーマルチドライブ搭載



さりげなく64ビット版なところと、Corei7なところがポイント。HDDとメモリは控えめ。
解像度もいいほうなんじゃないかと。14型でフルHDだと文字読めない気がしますし。
で、実際に使ってみるとすごくサクサク動きますね。デスクトップと比べて遜色ないレベルです。
64ビットも4コアも初めてという割と時代遅れなイトーケさんですが、やっぱりいいですわ。
これで
1コアXPのEeePCたん
2コアVistaのですくちゃん
4コア7のVAIOりん

の三者三様のパソがそろい踏み!うん、VAIOりんいいわぁ。このネーミングセンスは自慢できる(笑)。
これだけあると使い分けとかしそうですが、モバイルとデスクの両方の良さがあるのがこのVAIOりん。
Windowsエクスペリエンスはこんな感じです。(上がVAIOりんで、下がですくちゃん)


なかま のステータス


あいぼう のステータス


これだけ見るとグラフィックス以外でVAIOりんが凌駕してるように見えますが、そうでもありません。
Vistaの時は上限が「5.9」なので、5.9に達している項目はもっと高い可能性も十分あるんです。
でも、プロセッサの項目は一目瞭然ですね。さすが4コア、Corei7といったところでしょうか。
使ってみてもデスクトップよりストレスがあるわけでもないですし、VAIOりんがメイン機でもいいかも。
というか、最近ではVAIOりんばかり使ってます。なんかデザインがいいと愛着がわくんですよね。
持ち運びもできるサイズなので、大学ではイトーケの右腕として働いてもらいます。がんばれVAIOりん!


ネタがこれしかないので、昨日(今日に日付変わってからだけど!)書いた「合格体験記」でも載せます。
「進路のしおり」に載るらしいんですが、載せてもらえない可能性も十分あるので幻の体験記になるかも。
1300字ほど書いたので、載らないにしてもバイト代みたいなものが欲しい感じではありますが。


以下、原文ママ (一行の文字数が多いため、見づらくなっていますがご了承くださいな)


型にはめず、新しい見方で



皆さんは「受験」と聞くとどんなイメージを持つでしょうか?
周囲の友達は「あと○点とれば受かる!」などと言い、それを聞くと機械的でゴールの見えるものに思えてくるかもしれません。
学校や予備校の先生は何か堅苦しいことを言って、とても重々しいイメージを押しつけてくるかもしれません。
でも、受験というのは終わりが見えるものでもないし、また、それについて何か言えるようなそんな決まりきったものでもなく、もっとわけのわからないものだと思います。
例えば実際の試験で何が出るかという運の要素もあるでしょう。せっかく苦手範囲を克服してもそこが出ないなんてことは多々あります。
何が言いたいかというと、「受かるときは受かるし、落ちるときは落ちる」といったある意味で「諦め」というものも必要ではないかということです。
僕も7つ受けて受かったのは1つだけ。落ちたところには受かるつもりで受けたものももちろんあります。逆に受かったところは全く予想していなかったところです。
まず、受験とはそういうわけのわからないものかもしれないという前提を持って読んでもらいたいと思います。

 受験は受験校選びからすでに始まっています。
「絶対に無理」と思っても、まずは「行きたい大学」を第一志望にするべきです。一度第一志望を決めたら、途中でそこより高いところを目指し始めることはまずないでしょうから。そう、第一志望は、ゆずれない。
親や担任に反対されるかもしれませんが、その他の志望校も高くすべきです。「高い宝くじだと思ってよ!」と言えばきっと許してくれるはず。当選確率まではわかりませんが。
心の持ちようも大事です。僕も担任から「浪人してもいいんだな?」と聞かれましたが、心の中で自分に『大丈夫だ、問題ない』と言い聞かせていました。

 肝心なのはやはり勉強。これは人それぞれのスタイルがあると思いますが、参考までに僕の受験勉強とそこで実感したことを書いておきます。

最初は勉強に「慣れる」ことを重視。勉強時間は短かったです。
後になってよかったなと思いました。勉強が苦ではなくなったので。
はじめて学力の向上を実感できたのは夏頃。春は伸び悩みましたが、耐えました。
運良く模試でいい判定が出ても気を抜かない。秋頃からは判定も落ちました。
試験慣れも重要。同じ模試でも気の持ちようでまるで違う試験になります。
しんじる道を進むべし。迷いが出ても最後まで参考書を変えないでください。

僕が実感したことはこんなところです。僕は特殊な方だと思うので、よい子はまねしないでください。
例えば僕は勉強時間こそ長く取りましたが、だらだらとやっていました。
場所は予備校。でも、自習室ではなく、みんなが休憩する場所での勉強です。
集中してガーッとやるのがいいと先生は言います。いえ、誰だってそう言います。
でも、自分にはだらだらやったほうが無理がなくていいんじゃないかと思ってあえてこのやり方にしました。それでよかったと思っています。

誰にでも自分に合ったやり方というのはきっとあるはずです。それは人から言われた方法かもしれないし、そうでないかもしれない。
重要なのは「型にはめない」こと。受験そのものにしても、受験勉強にしてもそうです。
皆さんにもぜひ自分の力で道を切り開き、合格を勝ち取ってほしいと思います。

がんばれがんばれ!できるできる!絶対できる!


どうでしょう、これでも最初の段落はまじめに書いたつもりです。
ですが、このままだとどうも面白くないと思い、その後はいつものブログみたいな文章に。
文体崩して「(笑)」とかつければ本当にブログになりそうな感じです。
・・・いや、実際にブログに載せてますが(笑)。
あと、やたらニコ厨っぽい!割と自然になるように単語を文に織り込みましたが、わかる人が見れば一発。
で、内容を要約すると「てきとーにやっても運がよければ受かるよ!」という無責任極まりない感じ。
まぁ、イトーケの受験スタイルはまさにそのとおりだったので、本当に「体験記」にはなっているんですが。
これは先生フィルターに引っかかって載らない可能性が高いなぁ。
特に先生が「新しい見方で」この文の一部を読んじゃうと絶望的。載らなくてもいいですけどね!
読者の皆さんは「新しい見方で」読んでくれましたよね?僕は信じています。


さっきの体験記にもちろっと出ましたが、イトーケの運試しスタイルはここにも出ています。


入試結果(完全版)


合否一覧表の完全版ですね。体験記で「7つ受けて受かったのは1つだけ」と書きましたが、その通り。
第4志望に落ち、第5志望の補欠合格もなりませんでした。むしろ清々しい。
こうして見ると、すごく綱渡りの人生ですなぁ(笑)。
第6志望にはセンター利用でも出しているので、「出願」の回数は8回になりますか。
いや、センター試験を受けるのにも出願するわけだから9回か。まぁ、そんなことは気にしない。
で、これを見ればイトーケの運がよかったとしか言いようがないことがわかりますよね。
第5~7志望は受かるつもりだったので、ある意味で運が悪い気もしますが。
受験なんてきっとこんなもんです。いえ、みんながこんな結果ならミラクルですが(笑)。
イトーケの「実力」なんてカスみたいなもんです。せいぜい第5志望の補欠になれる程度。
でも、すごいところに受かった。それはやっぱり「運」が大きいでしょうね。
というわけで、「運」を高めるためにイトーケ教を・・・
といった感じの勧誘に注意してくださいね。日蓮っぽい顕○会はこの手で来ますから(笑)。
ええ、あれからも最近アニメイトでアスペさんパート2に声かけられました。しつこいわ!
まぁ、そんなふざけた話ではなく、これから受験する人はぜひ「行きたい大学」を目指してください。
「行ける大学」に行くことになって、後で後悔しても遅いですから。一浪覚悟で当たって砕けろ、です!


体験記を入れたせいで急に長くなりましたね。
これからもポケモンやるので更新がどうなるかわかりませんが、努力します。
努力と聞くとポケモンの「努力値」が出てくるけど。
ああもう!早く対戦したいなぁ。
・・・早く更新頻度が復活するといい、かなぁ(笑)。
では。
スポンサーサイト
[ 2011-03-25 (Fri) 23:59 ]   Comment(7) 
   Category:普段のこと 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。