釘宮病感染者であるイトーケの日記。毎日が『まじかる』ですよ~!基本的にオールジャンルで!

« 2017.06. 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]    
   Category:スポンサー広告 
おはこんばんちは。
僕らはきっと受験生!でも連続更新のイトーケです。
今日は大したネタがあるわけでもないですが、更新。
ネタを小分けにするより一気に書いた方が時間かからないんですけどね。


最近ヴァイスシュヴァルツネタを書かずにいて、読者的には飽きたの?とか思われてるんじゃないかと。
いえいえ、そんなことはありません。ありませんとも。
前にちろっと書きましたが、コンピュータ部、つまりコン部はいまや「ヴァイスシュヴァルツ部」です。
毎回85や後輩と対戦し、一喜一憂しております。
5月下旬だったか6月の上旬くらいだったかには足りないカードで「動物デッキ」も作りましたし。
当初は本当にガラクタの寄せ集め状態で、とりあえずデッキの体裁を保っている感じでした。
が、6月中に(10000円もいってないですが)カードを買いあさり、ちゃんとしたデッキに!!
そして、7月の中旬、夏休み前最後の部活の前に一応の完成を見ました。
それが、このデッキ!


クドとさささささデッキ


デッキ名は
「世界はクドリャフカに包まれた・・・」
「上腕二頭筋足りてるぅ?」
「さらば能美ぃ!」

とかそんなところでしょうか。・・・センスなさすぎて泣ける(笑)。
候補がありすぎてまだ決まってないので、アンケートでも取りましょうかね。
「動物」デッキということで特にクドを意識せずに組んだんですが、クドが24枚、約半数を占めてました。
ただ、クドは前半こそ活躍するものの後半に活躍できるやつがいないので、後半は佐々美様が主力。
佐々美様は沙耶と並んでリトバスで2番目に好きなキャラなので、イトーケ的にすごい面子です。
デッキ自体はこまりちゃんほど安定しないものの、プレイが固定されずにいろいろできるので面白い!
実は9月に発売されるクドわふ用に作ったのだけれど、完成しちゃって入れる余地がないのは秘密(笑)。


今日はそんなヴァイスの大会に出ました。久しぶり!2ヶ月ぶり!!
始まる前に偶然(ヴァイスシュヴァルツ部の)後輩と会ったんですが、出ないとのこと。残念!
その後はいつものようにザクロと対戦して過ごしてました。


1戦目 D.C.


実はザクロと顔を合わせるのも2ヶ月ぶり。
その上新しいデッキ同士の対戦だったので、相手の行動が互いに読めなかった。
ただ、ザクロの手札回りがひどく、終始一方的な展開。
結局、こちらがピンチになるようなことはなく勝利


2戦目 D.C.


相変わらず手札が爆死。
・・・もちろんザクロの。
イトーケは2回とも普通の手札・手札回りでした。
一方的な展開になったわけではないけれど、ある程度勝ちが見える展開。
ザクロの反攻もかわし、勝利


3戦目 D.C.


今回はイトーケの手札があまり良くなかった。ひどいわけではなかったけれど。
中盤くらいは両者譲らずにいい戦い。
ただ、だんだんとイトーケの劣勢になり、敗北


2勝1敗。ただ、手札回りが両者同じくらいだったらイトーケのほうが有利かも。相性がありますから。
ただ、ザクロ戦で勝ち越すと大会がいい結果にならないというジンクスがあるので、実は残念だったり。
大会結果はいつも通り追記に。
では。
夏休み真っ盛りということで、ご盛況。


参加人数 25人
スイスドロー形式


1戦目 D.C.


もうD.C.嫌やねん!
知り合い以外使わんといてください。
おかげで大会に全然出ないイトーケでも効果をある程度把握できてます・・・。
初手はちょっと悪く、回りはそんなに悪くもなかった。
ただ、不運が重なって中盤以降ずたぼろ状態。
当然、相手のおっそろしいカードも把握できているので、音姉が3人並んだときは死を覚悟しました(笑)。
・・・というか、覚悟するまでもなく敗北
まぁ、相手を筋肉スリーブでびびらせることができたのでよしとしましょう(笑)。


2戦目 ハルヒ


手札はよかった。回り方も結構理想的。
ただ、このゲーム、「ダメージのキャンセル」というのが重要で、それ故に運ゲーと言われるんです。
そのキャンセルがほとんど来ない。それも両者とも。
どんどんと殴り合ってどんどんダメージが入り、ゲームの進行がやたら速い!
結局、中盤ではそれなりの強さを誇ってる「上腕二頭筋足りてるぅ?」デッキ(仮称)がやや優勢。
終盤になると弱いので、さっさと勝負をつけて勝利
短かったけれど、互いに殴り合ってスピーディで面白い勝負だった。
「やっぱハルヒよえー!」と相手が嘆いていたけれど、いえ、とても強いと思います。
ほら、クド公とみくるちゃんのとある部分を比べてみてくださいな。完敗ですよ、これは(笑)。


3戦目 リトバス


久しぶりのリトバス対リトバス。
序盤の並び方から「スポーツデッキですか?」と聞いたら相手は「そんな感じですかね~」と言ってました。
が、終わった後に「実は佐々美たんデッキです(キリッ」と教えてくれました。・・・おお、同士よ(笑)。
手札は悪かったんですが、キャンセルがすごかったので対等に渡り合えました。
というか、だいぶ優勢でした。
ただ、場や手札が安定してきたところでイトーケのキャンセル運が暴落。大暴落。
粉砕☆玉砕☆大喝采
というような声が聞こえてきたようでした。
なんとゲームの1/3を終わらせる滅びのバーストササミーム(すまん、無理があった)が炸裂。
普通、これほどまでに大きな攻撃はどこかでキャンセルされるはずなんですが、すべて貫通。
すでにゲームの2/3は終わっていたので、ここで敗北
相手もまだ勝つチャンスがあるとは思えど、ここで勝つとは思わなかったでしょうよ。
これぞ愛の力だね。イトーケは佐々美様への愛が足りなかったんだね。クドにばかり注いでいたよ。
ここで2敗したので、もはや金券ゲットの可能性は無し。これからは純粋にカードゲームを楽しむと。
ちなみにここまでザクロも同じ道(敗北→勝利→敗北)をたどってました。


4戦目 リトバス


リトバスは相手の能力をほぼ把握(それでも完全ではないが)しているので、それはそれで面白い。
なんか珍しく「コマリンデッキ」、それもこまりちゃんコンボ無しの純粋こまりちゃんでした。
デッキの構成からしたら圧倒的にイトーケのほうが有利、だったんですが、それ以上に手札が爆死!
それでも純粋なこまりちゃんはやっかいなカードが特にないので、「上腕二頭筋t(ry」にかかれば余裕。
・・・のはずだったんですが、手札だけでなく回り方もキャンセルもひどいものだったので敗北
後で聞いてみると、こまりちゃんコンボをしたいのだけれどカードがないのだとか。
トレードを求められて応じてみたんですが、なのはと交換してほしかったみたい。
でも、僕、大きな(婉曲表現)魔法少女に興味はないんだ。ということで、無理でした。
リトバス限定ですし、リトバス自体もたいていのカードは揃ってるから今は欲しいものが無いんですよね。
・・・ああ、二ヶ月後にクドわふのカードを買いあさっている姿が目に浮かぶ(笑)。


5戦目 Fate


ここまで1勝、人生の敗北者達が集う戦いです。
相手はここまですごい運の悪さで負けてきたとか。
イトーケもそれまでの2戦を完全に運で落としましたが、この人にはなんか運なら負けてない気がした。
・・・というか、相手が運で負けすぎていた。
なんかこちらの攻撃がやたら入る。2戦目の時よりもスピーディにゲームが終わるかと思った。
ただ、相手も相当な熟練(=常連)、戦況を実力で変えていってました。
最終盤はお互いキャンセルが出るかでないかの勝負。
まずイトーケの攻撃で相手がキャンセルを出し、イトーケのターン終了。
相手の最終ターンは怒濤の攻撃。そして、キャンセルがほとんど出ないイトーケが窮地に。
最後の2点の攻撃(通ったら終了)で


1点目 通る


2点目 キャンセル



と、神キャンセルが出て相手のターン終了。
もはや負ける気がしないイトーケさんがクドで殴って勝利


結局、2勝3敗でした。
新デッキのお披露目大会としては最低限の結果は残せたかな。
今回は対戦相手を「前の大会で○○使ってた人」と書きませんでしたが、みんな見覚えがある人たちです。
というか、全員と当たったことがあります。たぶん。


いやはや、ヴァイスは楽しいですね。いい休憩になりました。
金券こそもらえませんでしたが、なにか大事なものをもらったような気がします。
・・・いや、さらりとかっこいいこと言いながら、やったのはカードゲームなんですが(笑)。
[ 2010-07-28 (Wed) 23:43 ]   Comment(1) 
   Category:普段のこと 
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-07-30 (Fri) 11:06 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。