釘宮病感染者であるイトーケの日記。毎日が『まじかる』ですよ~!基本的にオールジャンルで!

« 2017.05. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]    
   Category:スポンサー広告 
おはこんばんちは。
またもやご無沙汰しております、イトーケです。
決して勉強が忙しいわけではなく、ネタがなさ過ぎて・・・。
基本的に
「イトーケが買った痛いものを紹介して読者に『俺はまだ大丈夫だよかったまじよかった』と思ってもらう」
ことを目的としている(?)ブログなんですが、買ったものも少ないですし・・・。
ここから受験終了まで違うコンセプトでやっていこうかしら。


先週の火曜日のことになるんですが、アニメイトでこんなものを購入!
実用性がない実用品です。
いや、いつもそういうものばかり買ってる気がするけれど。もちろん使っているわけで(笑)。


愛と定期の入れ物


「クド定期入れ」です。普通の定期入れより一回り大きいです。
数々の痛グッズを愛用しているイトーケですが、これは本当に使うかどうか悩む一品。
定期入れというと


・人の目に触れやすい
・ポケットの中で汗を吸収
・改札前での取り出しやすさが運命を分ける



といったいろいろな問題点が出てくるわけですね。うん、一番上はどうでもいいとして(笑)。
汗を吸収するのはなかなかつらい。
これは今の定期入れで実感してることですが、ポケットって汗がすごいです。
何も入れてないときはもちろん大丈夫ですが、何か入れると汗が出ます。
あんなに通気性のない空間なので当たり前ではあるんですが。
まぁ、これは保存用を買うことで事なきを得たということにしましょう。
一番の問題は取り出しやすさ。これ、かなり重要です。
イトーケは大股早歩きなので、これは改札通過の明暗を分けると言っても過言ではないでしょう。
定期を取り出すのが送れると猛スピードで改札に入って急ブレーキ、という悲惨な結末が。
前の人がタッチしたまま手を残していってくれるとイラッとくるタイプなので、改札途中で止まるのは論外。
もちろん自分でそれをやるわけにはいかないわけで、するとこの定期入れはかなり危険です。
今はその危険性故に使っていませんが、いつか誘惑に負けて使うかも。
クド、俺はお前を使いこなせる男になってやるからな・・・!


話は一週間飛んで今週の火曜日。ここからもネタのなさがよくわかるというもの。
素敵な女の子が密林からやってきました。


夏服クドぬいぐるみ(通常)


「クドぬいぐるみ(夏服バージョン)」です。
実はこの冬服バージョンはイトーケのクドグッズの中でも1、2を争うほどのお気に入り。
夏服も涼しげでいいですね~。
で、冬服から夏服に変わったことでいろいろと改良点が。


まず、帽子がとれます。


夏服クドぬいぐるみ(帽子なし)


クドは帽子付きのほうが好きなんですが、これのいいところは帽子の位置を自由に動かせること。
ちょっと前のほうにずらすとさらにかわいくなりました。(※効果は個人差があります)


さらに、服も脱げちゃいます。


夏服クドぬいぐるみ(18禁)


するとすると「裸マント」という変態紳士御用達のお姿にも(笑)。
裸にエプロンつけちゃうあれとはまた違ったよさがありますね。
というか、不覚にもちょっとグッときてしまった(笑)。
ねんどろいどのぱんつ程度の破壊力だと思ったのに・・・。
このまま飾っておくのも悪くないですが、これから寒くなっていくので服を着せてあげました。


冬服と並べてみた。


これが噂の鍵商法


やっぱりイトーケは冬服派ですかね。
イラストで見ると夏服のほうが優勢な気がしますが、ぬいぐるみは冬服が好み。
でも、やっぱりいいですね、ぬいぐるみ。
受験なんかやめて、この子達と遊んでいたいなぁ・・・。
おいおいATOKさん、「遊んで痛いなぁ」が最初に出てくるなんてひどい(笑)。


秋アニメ始まりましたね。
夏は2つしか見なかったわけですが、結構いい感じの2つでした。


「けいおん!!」は2クール目突入した直後はだいぶだれた感じの話が多かったですが、終盤持ち直し。
受験・合格・卒業って感じの話は自分と重なるところがあってさらに楽しめましたし。
いや、澪レベルの学校に唯とりっちゃんがいくなんて認めないけど!
番外編は正直、どこかの話の間に挟んでもいいレベルでしたけどね。全体的には満足な作品でした。
もちろん映画も見ます!その頃には大学生になってるといいなぁ。


「ストパン」はちょっとネウロイがつまらなかったかな。要塞型以外の変異種が少なかった印象。
それこそ「モゾモゾするの」で出てきたやつレベルにぶっ飛んだのがもっと欲しかった(笑)。
戦闘面では1期のほうが気に入っているものの、日常面では2期のほうが気に入ってるかな。
1期は多すぎるキャラを紹介するために話を割いていて、それはそれでよかったのだけれど。
2期はキャラ紹介がなくなった分、他に時間を使えていたのがよかった。
やっぱりキャラが魅力的で世界観も気に入っているからか素直に毎週楽しめました。
1期から好きな作品だからか最終話では思わず涙が出そうに・・・。
たぶん、いや絶対、話に感動したわけではなく、終わってしまうことが残念だったせいなのだけれど。


秋アニメは豊作ですね。
ただ、夏に見ていたのが濃かった分、そこそこのアニメがそこそこある感じ。
4本見るんですが、すべて原作や1期で面白さを知っているので切ることはないはず。
見るのはこちら!


「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」


原作を買い始めた頃から
「このラノベがアニメ化しないわけがない」
と思っていたので当然の結果。
原作がすでにアニメ絵なので無理なく入れます。
作画自体きれいですし。今期ならこれとインなんとかさんが作画ではいい勝負なはず。
2chでは相当たけたつさんが叩かれてますが、そこまで演技もひどくないんじゃないかと。
批判を見た後に聞いたからかもしれないですし、声が合ってないのは事実ですけど。
イトーケはラノベだと全部くぎゅボイスで再生してましたから。
もちろん、これからもそのつもり。アニメでも無理矢理変換するかも。これが釘宮病の恐ろしさ・・・。
黒猫も、いや、黒猫こそ声が合わないと思うんですが、花澤さんの演技力に期待しておきます。


「もっと To LOVEる -とらぶる-」


人気がなかった1期の時から実は大好きなこの作品。まさか2期があるとは思いませんでしたけれど。
まだ見てないんですが、割と好評みたい。1期とは雰囲気が違っていいのだとか。
1期は1期で毎回いろんな道具出すし、例の猫型ロボット的な楽しみ方ができたんだけどなぁ。
話はともかく、キャラがみんなかわいいのはいいですし。
ヤミちゃんと美柑は作品中1位を争うキャラだし、ララと古手川さんも好き。
ペケの声があいなまさんに変わったのはちょっと気になるけど、2期も注目の作品。


「とある魔術の禁書目録Ⅱ」


どうして「イカ娘」と同じ時期に放送しちゃったんだろう・・・。
狙ったのか?主にイカ陣営が。
これを見ようとして「イカ娘」見るのは親が間違えて「別冊コロコロ」を買ってきてしまうのと同じレベル(笑)。
でも、インなんとかさんって2期の話だとアニェーゼ部隊との戦闘以外で活躍するかしら?
本当に空気な気がするので、十万三千冊の魔導書を見たい人はやっぱり「イカ娘」を見よう!
まぁ、ヒロインは美琴なわけで、空気なキャラを見たい人はよっぽど物好きな人でしょうが。
でも、本当に見たいのは上条さんたち男陣営。2期はアクセラレータさん大暴走のお話が一番楽しみです。


「荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ」


抜群の安定感を誇る安心して見てられるアニメですね。
ギャグが滑る悲しいアニメって意外と多いですからね。こういうアニメは貴重です。
OPも1期と同じく1話で困惑しましたが、3話くらいからははまってそうで怖い。
アマゾネスさんが作中のキャラと合ってない気はするんですが、期待しておきます。


今期はなんと2期が3つも!見ないわけにいきませんね。
そして、残念ながらくぎゅはまたもゼロ。
今年度のテレビアニメだとまだくぎゅの声を聞けてないんですが、冬はちゃんと聞けるのだろうか・・・。
しかし、「劇場版ガンダム00」で聞けてよかった。あれがなければ今頃死んでいるところだった(笑)。


昨日はヴァイスの大会でした。
2週間前から出ようと思っていたのですが、ザクロと都合がつかずにずるずると。
ABデッキのでぶー戦は続きからどぞ。
では。
参加人数 21人
スイスドロー形式


1戦目 なのは


初手は普通。相手はちょっと好調だった感じ。
ただ、ヴィータを大量展開されてちょっと焦りました。
あんなかわいい子を殴るわけには・・・!
とか思いながら自爆相打ちとかひどいことをしてましたけど(笑)。
なかなかいい感じではあったのですが、途中で大ダメージをキャンセルできなかったのが痛かった。
なんだかヴィータに呪われた感じで敗北。


2戦目 ハルヒ


初手は普通で相手も普通。
ひたすら自爆特攻を仕掛けてくる恐ろしいデッキでした。
ただ、イトーケのデッキとは相性が悪かったみたい。
元々こっちはパワーが弱いのがネックだったので、パワーが弱い相手にはそれなりの強さ。
相手の多くのみくるちゃんが散る壮絶な戦いでしたが、勝利。


3戦目 ハルヒ


初手は悪かった感じ。
ただ、相手の攻撃をわりとうまく止めながら終盤までこちらが優勢。
・・・だったのだけれど、最強のハルヒを3人展開されて一発逆転。相手にどや顔されました(笑)。
こっちの最後の攻撃は見事ぴったりのダメージを与えそうだったのですが、最後1点で悲しいキャンセル。
ハルヒにも運にもやられて敗北。


4戦目 ゼロ魔


初めて戦ったタイトル!ほぼ初期からあるのになぁ・・・。
初手はひどい感じで、「メイド服のルイズ」のかわいさにもやられました。
まぁ、相手とは同じゼロ魔好きとして語り合えたからよかったです。
うん、敗北。


5戦目 ペルソナ


ビリ決定戦。
なんだかすごい戦いでした。もう相手の攻撃が止まらないこと止まらないこと。
相手も自分も驚いてましたね。
結局、相手の主力キャラが出ないまま敗北。


結果は1勝4敗。通算でも18勝22敗で、大きく負け越しました。
デッキの構成に問題があったのは確かなんですが、それ以上に運が・・・。
次の大会ではまたクドリャフカで運気をつけたいと思います。
どうやら愛の大きさでも運は変わってくるみたい。
ただ、負けても大会自体は楽しいのでいい気分転換になりましたとさ。
・・・もうちょっと気分転換したいな。できれば受験終わるまでずっと(笑)。
[ 2010-10-07 (Thu) 22:52 ]   Comment(2) 
   Category:普段のこと 
written by T
うわ…
ごめん、脱がしてグッと来たのくだりマジドン引きでした

うちの辞書変換もなかなかすごいぞ!
まず『読む』が出ない!『読めない』とか『読書』とか入れて書き直さないといけない!
『呼ぶ』も同じく『点呼』とか入れて書k(ry
あと、『頭痛い』って入れると必ず最初は『頭遺体』になる!!
これはもうあれですね、
お互い辞書変換によく理解されていますね。
2010-10-09 (Sat) 02:14 Web [ Edit ]
written by イトーケ
ああ、ちょっと自分でも焦ったな・・・。
しかし、実際に見たら誰でもやられちまうだろうね、俺が保証する。

ああ、「ねうろい」って打って変換したら「音迂路胃」だもんな。暴走族かよ(笑)。
携帯だと予測変換が「え」で「エロゲ」はもちろんのこととして、他も色々やばいからな・・・。
これは絶対誤解されてるね。
誤解、だよね・・・?
2010-10-09 (Sat) 09:22 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。